プラステンアップ いつ飲む

プラステンアップはいつ飲むのが効果的?飲む期間はどのくらい?

伸びる

 

プラステンアップはいつ飲むのが効果的なのかと疑問に思われている方もいるようです。

 

プラステンアップを飲むタイミングは、特に指定されているわけではありませんので、いつ飲んでも構いません。

 

でも、プラステンアップを効果的に飲むのであれば、夕食後から就寝2時間前を目安に飲むのをおススメします。就寝中は新しい骨の形成を促したり、細胞分裂を促進させる成長ホルモンが最も分泌されます。

 

プラステンアップはアルギニンや亜鉛など成長ホルモンの分泌を促進させる成分が入っているので、夕食後から就寝2時間前に摂取することで、就寝中の成長ホルモン分泌作用をサポートしてくれます。

 

就寝2時間前までに摂取しておくことは、取り入れた有効成分や栄養素の吸収が十分になった状態で寝られるので、睡眠中の成長ホルモン活性化をサポートすることにつながります。

 

プラステンアップを就寝直前に摂取すると、睡眠中に成分の消化が行われてしまうので、効果を十分に引き出すことができません。

 

そのため、夕食後から就寝2時間前までにプラステンアップを飲んでいれば、寝ている間に成長をサポートし、さらに毎日きちんと飲み続ければ、その分効果が実感しやすくなると思います。

 

プラステンアップを飲む期間は、長ければ長いほど効果も実感しやすくなりますが、最低でも3か月は続けて飲むことをおすすめします。


おいしい飲み方や注意したいこと

牛乳

 

プラステンアップは中高生の成長期に必要な栄養素を手軽に摂取でき、子供の成長をサポートしてくれるサプリメントです。

 

スポーツをしている中高生のお母さんは、こんな心配をしたことはありませんか?

 

・うちの子だけ同級生と比べて身長の伸びが遅いかも
・スポーツをさせているけど、こんな小柄な体でレギュラーになれるの
・身長が伸びる時期にきているけど、このまま変化が見られなかったらどうしよう

 

成長期に必要な栄養素を普段の食事以外でもバランス良く摂取させてあげたいですよね。

 

プラステンアップは子供の成長に欠かすことのできない、カルシウム、リン、ビタミン、マグネシウムなどの栄養素を、たったスプーン1杯で簡単に摂取することができます。

 

プラステンアップの飲み方は、まずコップにスプーン1杯分を入れます。この時、少量の水を入れながら練るようにしっかり溶かしたら、残りの水を入れるだけです。

 

プラステンアップの味はさっぱりとしたレモン味で、スプーン1杯分に対して水の量は100mlから120mlが目安です。でも、水に溶かして飲むのは、あまり美味しくないと感じる子供もいると思います。

 

個人的には、プラステンアップは牛乳で飲むのがおすすめですが、ジュースに混ぜてもちゃんと溶けるので、おいしい飲み方をいろいろとアレンジしてみるのもいいでしょう。

 

スポーツの後、お風呂の後など水分補給として飲めるうえに、飲むタイミングも気にする必要はありません。

 

注意点としては、プラステンアップを一度に多く飲んだからといって、その分の効果が得られるというものではありません。しっかりと継続して飲み続けることが大切になってきます。

 

>>> プラステンアップの口コミが気になる方は、コチラの記事もあわせてご覧ください!