プラステンアップ 大人

大学生や大人がプラステンアップを飲んでも効果があるのか?

大人

 

プラステンアップは主に成長期の年齢にあたる、中学生や高校生を対象にしたサプリメントです。

 

そして、大学生以上の大人の年齢の方でも、成長期を既に過ぎたが、身長がもっと高ければよかったという思いが強い方もいます。

 

それでも、成長期のピークを過ぎた大学生や大人が、プラステンアップを飲んでも全く効果がないわけではありません。

 

そもそも、成長にかかわる成長ホルモンの分泌が最も盛んな中学生や高校生の時に、プラステンアップを飲むと、不足している栄養素を補うことができるため、効果がより期待できます。

 

プラステンアップが成長をサポートしてくれる理由は、成長に必要なアミノ酸をはじめ、カルシウム、リン、マグネシウム、各種ビタミンなどがバランスよく配合され、成長に必要な栄養素が不足することなく配合されています。

 

また、成長に必要な栄養素の吸収効率も抜群です。さらに成長をより促進するα-GPCという成分も見逃せません。

 

つまり、プラステンアップには成長期の中高生に必要な栄養素がバランスよく配合されているのです。確かに年齢と共に成長ホルモンの分泌は減っていきますが、減る度合いは人それぞれで、個人差もあります。

 

一般的には、18歳くらいで成長が止まる人が多いですが、人によっては20歳を過ぎても成長し続ける人もいます。

 

基本的には20歳を過ぎてからプラステンアップの効果を期待するのはなかなか難しいですが、18歳くらいまでであれば、まだ飲んでも期待ができる可能性もあります。

 

とはいっても、大学生以上の大人の年齢は、成長のピークを過ぎているので、成長期にある中高生のような大きな期待はできないかもしれません。

 

それでも、成長が完全に止まる年齢には個人差があるので、成長をサポートする栄養素が豊富に含まれているプラステンアップを一度試してみる価値はあると思います。


何歳から何歳まで飲むことが可能?年齢は関係あるのか?

数字

 

プラステンアップは主に中高生の成長をサポートするサプリメントで、年齢的には12歳を過ぎてから飲むサプリメントと公式サイトに書かれています。

 

プラステンアップは、中高生向けに開発されたサプリメントですが、成長サポート系のサプリメントは他にもいろんな種類のものが販売されていて、幼児向けから小学生向けなど対象としている年齢も様々です。

 

そのようななか、プラステンアップは、中高生向けのサプリと特化しているため、適齢である中高生が飲むと効果的です。

 

また、12歳になる前に過剰な成分や栄養を摂取すると、体の中で成分が分解しきれないなど、子供の身体に負担をかけてしまうこともあります。

 

そのため、プラステンアップは公式サイトでも推奨しているように、12歳を過ぎてから使用するようにしましょう。

 

12歳までは小学生向けのアスミールなどの成長サプリメントを飲ませて、12歳を過ぎたらプラステンアップに切り替えるなど子供の成長にあわせたサプリを摂取すると効果的です。

 

プラステンアップは何歳まで飲むことができるかについて、男の子は17歳から18歳まで、女の子は15歳から16歳くらいまでが、一般的な成長期といわれています。

 

その成長期の年齢を考慮すると、プラステンアップも男の子は18歳、女の子は16歳くらいまでを目安として飲むと効果的です。

 

プラステンアップは、それ以降の年齢の方が飲んでも問題はありませんが、効果を実感するためにも適齢期に飲むのをおすすめします。

 

⇒ 【初回限定80%割引】プラステンアップの公式サイトはコチラ!!